神経内科

神経内科の紹介

月1回、第2木曜日が診療日となります。神経内科とは、脳神経系の疾患を専門とする診療科です。

脳卒中、パーキンソン病、ALSなどの難病やその他脳神経系由来疾患の治療を行います。
担当医の高橋先生はリハビリテーションにも力を入れておりますので、リハビリについて分からない事などお気軽にご相談ください。

診療日程はこちらから

医師の紹介

高橋 邦丕(たかはし くにお)
日本神経学会専門医

抄読会とARAの紹介

私たちの行っている抄読会とは、毎月1回、名瀬・瀬戸内・笠利の各病院で各々独自のテーマの医学論文を担当者が事前に熟読し、引用文献を含めてその内容を参加者全員の前で報告・解説をします。その後、全員で内容について活発な討論を行います。

これが私たち医療関連専門職AHP(Allied Health Professionals)の資質向上に大きな役割を果たしています。

また、毎月の抄読会に加え、年1回(10月頃)ARA講演会を開催しています。

ARA(Amami Rehabilitation Alliance)とは、高橋先生を中心とした奄美大島のリハビリ関連医療の質向上に向けたプロジェクトです。

本土から最先端で活躍する講師を招き、講演をしていただきます。
奄美群島内の徳洲会グループ病院のリハビリ関連職を中心としたAHPが集まります。
最近は徳洲会グループ以外の病院や施設からの参加も増えてきています。

第6回ARA研修会の様子

徳洲新聞掲載記事